写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Androidデバイスにおいて、プログレッシブWebアプリ(Progressive Web Apps)をよりアプリのように扱えるようになる。

プログレッシブWebアプリは、Webとアプリの両方の利点を兼ね備えたWebアプリだ。インストール不要、ブラウザのタブで表示してすぐに利用できるWebアプリでありながら、不安定なネットワークでも素早く起動し、レスポンシブで、プッシュ通知などをサポートする。ただ、基本的にWebアプリであり、ホーム画面にショートカットアイコンを置けて、開くとトップレベルの全画面表示になるが、アプリ・リストに表示されないなどOSとの連携は限られていた。

間もなくリリースされるAndroid用のChrome 57のベータでは、Androidアプリと同じようにプログレッシブWebアプリにアクセスできるようになる。ホーム画面にアイコンを配置したプログレッシブWebアプリがアプリのランチャーにも表示され、アプリ検索の対象にもなり、インテントでも利用できる。通知機能もChromeではなく、Androidの管理機能でコントロールできる。

(Yoichi Yamashita)