飛行機に乗った“珍客”が話題に

写真拡大

飛行機に乗った“珍客”の画像が話題を呼んでいる。

“珍客”とは、サウジアラビアの王族が連れてきた80羽のハヤブサ。中東では鷹狩りはとても楽しまれており、多くの航空会社でこのような形で飛行機に乗ることは珍しくないのだとか。時にはビジネスクラスに乗ることもあるという。

米ソーシャルサイト・redditなどで話題になり、ネットでは「80羽も!すごいね」「これは全部座席料を払っているのか、すごいな…1人が両手につかんで座ればそれだけで半分コストが減らせるだろうに」「アメリカはハヤブサにも搭乗拒否するかな」といったコメントが寄せられているようだ。