ニーナ・ドブレフ

写真拡大

人間の美少女とヴァンパイアの兄弟が織りなす禁断の恋愛模様を描いた人気ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』で、エレナ役を演じたニーナ・ドブレフ。シーズン6で降板した彼女が、ファイナルシーズンにカムバックすることが明らかとなった。

今月26日(木)、ニーナが画像共有サイトInstagramに本シリーズの台本の画像を載せ、投稿には「今日は木曜だけど、(昔の写真をアップする)スローバック・サーズデイじゃないわよ #セットに戻る #ヴァンパイア・ダイアリーズ永遠に」とコメントが添えられている。台本には、シーズン8最終話のタイトル「I Was Feeling Epic」と、脚本にクリエイターのジュリー・プレック&ケヴィン・ウィリアムソン、監督としてプレックの名が記されている。

そしてプレックは、「いつも我々が望んでいた形で、シリーズの終幕を迎えられることを嬉しく思います。お別れを言うためにニーナも手助けしてくれるのです」と声明を発表。続けてウィリアムソンが、「我々の最終章が壮大なものになるよう、ニーナが戻って来ることに興奮しています」とコメントし、シーズン1から登場していたオリジナルメンバーが揃うことに喜びを隠せないようだ。

2015年4月にニーナは、「エレナの冒険物語がシーズン6で終わることは以前から知っていたの。この6年間で一生分の経験をさせてもらえたわ」とコメントし、シリーズの降板を表明していた。

いよいよ幕を閉じることとなった『ヴァンパイア・ダイアリーズ』は、米CWにて毎週金曜20:00より放送中。ニーナが登場する最終話は3月10日(金)にオンエアされる予定。(海外ドラマNAVI)