これが世界初の味

写真拡大

コカ・コーラシステムは2017年1月23日、「コカ・コーラ ジンジャー」を冬季限定で発売した。

コカ・コーラ史上世界初の「しょうが」から抽出したフレーバーを使用し、スパイシーでドライな味わいを実現した新商品だ。

意外!ホットにすると美味しいらしい

コカ・コーラ史上初のジンジャーフレーバーとあって、発売前から話題性は抜群。特にここ日本はしょうが好きな人も多く、買い求める人が相次いでいるようだ。

しかしツイッターを見てみると、

「思ったよりコーラ味 ジンジャーがほとんどない」
「ベースのコーラの味が強いからうっすらとしょうが風味がする程度」
「コーラ9でジンジャー1ぐらいの割合だったたまに鼻にジンジャーの香りがするぐらい」
「生姜成分足りない...ただのコーラ...美味しいけど。生姜ぁ...」

など、思ったより「ジンジャー感」が薄いとの声が。普通にコカ・コーラとして楽しめる仕上がりということだろうが、しょうがの刺激を求める人からするとちょっと物足りないのかも。

意外な楽しみ方として、

「ホットにしたら美味しいよ。去年か一昨年ぐらいに発売してたホットジンジャーみたいだった」

との報告もみられた。13年10月発売の「カナダドライホットジンジャーエール」が好きだったという人や、斬新なコーラに挑戦したいという人、試してみては。

希望小売価格は140円(税別)。