テレビ、レコーダー、オーディオ、エアコンなど、遠隔操作できる電化製品はずいぶんと増えました。

その結果、リモコンの数が増えて、いざ使いたいときに見当たらないのが欠点ではあります。

家族が多いとさらに顕著で、とあるお父さんがリビングからリモコンがなくなることに嫌気が差した結果、ある行動に出ました。

 

My friend got tired of his kids losing the remotes

[画像を見る]
なんと全てのリモコンを1枚の板に固定!

ずいぶんと強引な方法ですが、確かにこれならそう簡単に紛失することはないでしょう。

多少の不便はありますが、リモコンそのものがないことに比べたら小さな問題かもしれません。

海外掲示板のコメントを抜粋してご紹介します。

●誰かがこれを2階に持ち去り、一度に全部がなくなるんだ。

↑冷蔵庫を確認しろ。

↑冷凍庫も確認しろ。

●もうコーヒーテーブルに打ち付ければいいと思う。

↑「えっと、コーヒーテーブルはどこに行ったんだ?」

↑冷蔵庫を確認しろ。

●なぜリモコンが、何か月もあった書類や請求書の下に行ってしまうのか、いまだにわからない。

●時に、もっとも馬鹿げたアイデアが、唯一の解決法だったりする。

●5人の姉妹がいる大家族で育ったのだけど、ヘアブラシがなくならない唯一の方法は鎖でつなぐことだった。両親はそれがヒモだと切られてしまうと学んだようだ。

●みんな学習リモコンは使わないの? 
(各社のリモコンに対応できる互換リモコン)

↑自分もそれを言いに来た、両親にそれを設定してあげたら喜ばれたよ。

↑自分の解決もそれだよ。全てのリモコンは携帯かタブレット経由だ。オリジナルのリモコンは冷蔵庫の上に安全に確保されているよ。


リモコンが行方不明になる悩みを抱えている人は多いようです。

いくつか解決法はありますが、とりあえず一番手っ取り早く、安上がりな方法ですね。

【「もうこれでリモコンが行方不明にならないぞ!」業を煮やしたお父さんが考え出したアイデア】を全て見る