1日、中国メディア・環球時報の英語版Global Timesが先日発表した、米国のトランプ新大統領について中国の小学生にインタビューした動画が中国国内で注目を集めている。動画はYouTubeでも見ることができる。

写真拡大

2017年2月1日、中国メディア・環球時報の英語版Global Timesが先日発表した、米国のトランプ新大統領について中国の小学生にインタビューした動画が中国国内で注目を集めている。動画はYouTubeでも見ることができる。

「How Chinese Kids View Trump(中国の子どもたちはトランプ大統領をどう見ているのか)」と題したこの動画では、子どもたちにいくつかの質問を用意。まず同大統領の印象について尋ねると「演説中の表情がまるで絵文字のよう」「信頼できない」「娘(イバンカさん)のほうが演説が上手」など、言いたい放題の感想が飛び出した。

続いて同大統領がメキシコ国境に万里の長城のような壁を造ろうとしていることについては「メキシコ人が米国に不法滞在するのを防ぐために造るんだよ」「まず、莫大なお金がかかることを考えなきゃ。そして、港や長距離バス、空港からも入って来るでしょ」「彼の単純で乱暴な問題解決方法を示している」など、大人顔負けの冷静な意見が聞かれた。

そして、同大統領の「中国は米国の雇用を奪っている」という発言に対しても「昔ほど豊かでなくなったことを、すべて移民の問題にしている。責任のなすりつけだよ」と語る姿が。動画を紹介した中国のメディアは「小学生たちはすごい。本質を見透かしている。グローバルな視野や弁証的な思考を持ち、なおかつ自分の言いたいことを表現できる」と評している。(翻訳・編集/川尻)