男性がバレンタインに「本当に欲しいモノ」3選。チョコなんかいらない!?

写真拡大

<ミフルのGATC(Gocon And The City) vol.50>

 もうすぐバレンタイン♪アナタはバレンタインに男性に贈るのはチョコレートだけですか?

 一般的にはチョコが無難だし、安く済むし、楽! と思われますが、バレンタインに男性たちが欲しいモノって、チョコレートではない場合が多いらしいんです。

 ってワケで、15年以上に渡り2,500回以上の合コンに参加して得た、男の見極め方・成果の出し方等々、恋活・婚活に役立つ情報をつめこんだ電子書籍『GoconAndTheCity(合コン・アンド・ザ・シティ)』を刊行した筆者が、“男がバレンタインに本当に欲しいモノ”をレギュラーメンバー男子からヒアリングしたので紹介します。

◆1. 甘くないモノ

「甘いモノ嫌いじゃないけど、女子みたいにたくさん食べられないから、チョコよりセンベイとかの方が嬉しい。小腹も満たされるし」(33歳/不動産)

「会社で時間ない昼とかに、カップヌードルをよく食べるんだけど、バレンタインにカップヌードルの何種類かの詰め合わせをくれた同僚の女子がいて超嬉しかったな〜! 俺のコトよく知ってるんだなって逆に意識するようになっちゃいました(笑)」(36歳/IT)

 男性だけに甘いモノが得意ではないという意見も目立ちましたが、やはりその男性の好みの食べ物だと喜ばれるようです。

◆2. 実用的なモノ

「普段自分じゃ買わないような高級チョコは、確かに嬉しいし美味しいのですが、食べたら消えてなくなるモノより残るモノがいいですね〜。ボールペンとかハンカチとか靴下とか実用的なのだとありがたいです」(27歳/電力会社)

「彼女からバレンタインにネクタイをもらったコトがあります。すごい嬉しくてプレゼンとか勝負の日には必ずそれを着けてたなぁ〜。その子と別れてから、彼女いないからバレンタインはチョコだけだけど、付き合ってたら“+α”でプレゼントがあると嬉しい」(35歳/広告代理店)

 普段使いができる実用的なモノが欲しいという意見も多くありました。

 ですが、ボールペン・ハンカチ・靴下あたりなら男友達や同僚相手でもいいですが、ネクタイやそれ以上の価格帯になってくると、本命か彼氏相手がほとんどのようです。

◆3. モノよりコト

「昔付き合っていた彼女がバレンタインに温泉旅行をプレゼントしてくれたコトがある。結構お金はかかったんじゃないかと思うけど、嬉しかったな〜! お返しはもちろん奮発しましたよ(笑)」(36歳/メーカー)

「チョコだけ渡されて終わりよりも、ランチやディナーをご馳走してくれる方が嬉しい。やっぱ“モノよりコト”ってゆーの!? 彼女でも彼女じゃなくても一緒にいる時間をプレゼントしてくれる方が温かみがあって好きです」(30歳/新聞社)

 時代は“モノよりコト”になっていると言いますが、バレンタインも“素敵な時間をプレゼント”が粋なようです!?

 食べてなくなるチョコレートよりも、一緒に楽しい時間を過ごして思い出に残る方が素敵ですよね。

 しかしながら、彼氏彼女未満の関係の場合はコストをかけ過ぎると、重く感じたりプレッシャー(お返しの)になったりするので、恋人ではない男性に贈る場合はランチやライトなプレゼントを工夫してみると良いと思います♪

<TEXT/ミフル>