モダンな和のデザインで和室にも洋室にもなじむ! 360度に優しい風を送る空調機「和風機」が超優秀!

写真拡大

木のぬくもりと行燈(あんどん)を思わせる円筒型のフォルム。和室にはもちろん洋室にもぴったりな置物の正体は、和風家電。なんと部屋全体に優しい風を送ってくれる、空調機なのだそう!

本日はみなさんに、クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場したアース和ーズによる「和風機(わふうき)」を紹介したいと思います。

【風の向きは「縦」!】

普通、空調機は横方向に風を送る仕組みとなっていますが、「和風機」の場合は縦方向。

内部には扇風機の羽根とサーキュレーターの羽根が備わっていて、それぞれ角度が異なるのだそう。この構造によって量の違う風を運ぶことができ、結果、風の総量も増えるんですって。

【柔らかな風で部屋中快適に】

この「和風機」は、通常の扇風機やサーキュレーターと違って、風が360度方向、上へ横へと流れるのが特徴。

部屋の温度が均一化し、一気に過ごしやすく。肌をなでるような心地よい風を感じながらも、扇風機使用時に起こりがちな “常に風に当たっている” ストレスを回避できるので、体にも優しいそう。エアコンと併用すればさらに、快適に過ごすことができそうです。また、LEDライトによってぽわんと灯りもともるため、照明器具としても活躍してくれるため、1台で2度美味しい♪

【電気代が安い!嬉しい!】

タイマーも設定できて、風量も弱中強と3段階で調整することが可能。風量の名前はそれぞれ「初風」「和風」「花風」とどこか雅で、「和風機」が持つ雰囲気とぴったり。しかも嬉しいことに「和風」、つまり風量「中」で運転した際の消費電力は、1時間あたり0.08円ととってもリーズナブルなんです。

【音も静かなんだって】

省エネの秘密は、採用しているDCブラシレスモーター。音も静かなので、眠るとき、また赤ちゃんがいる家でも大活躍すること間違いなし!

知れば知るほど、ガチで欲しくなってくる「和風機」。手にするチャンスを得られる支援コースは8万2080円からとなっているようです。

また今回、「Makuake」限定モデルとして熊本県のくまもんをデザインした「和風機」も登場しており、売上の一部は熊本自身復興支援として寄付されるのだそう。熊本を応援したい方、くまもんファンの方は、こちらもぜひチェックしてみてくださいっ。

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る