【店舗限定】松屋の定食の「ライス」を「温豆腐」に変更できるサービスが始まったよ! 深夜に食べても罪悪感が少なそう…?

写真拡大

夜中にお腹が減ったとき、コンビニと並んで便利なのが牛丼チェーン店です。飲み会の帰りとか、小腹がすいた気がして立ち寄りたくなるけれど……ダメだよなぁ〜。

そんなオトメにうれしいサービスが、松屋でスタートしたみたいです。これなら夜中に食べても、カロリーも罪悪感も少なめかも?

【「温豆腐」を選べるようになりました】

2017年1月24日(火)より、松屋の一部店舗にて、定食類の「ライス(並)」を+50円で「温豆腐」に変更できるサービスが始まりました。「温豆腐」の内容は、白菜と豆腐のようです。

松屋の公式サイトによると、「ライス(並)」の代わりに「温豆腐」を選ぶと、糖質約94%、カロリー約74%オフになるそう。糖質制限中の人や、カロリーコントロールをしたい日に、ぴったりのメニューとのことです。

【全国各地の77店舗限定で実施中】

「温豆腐」の食べ方はというと、そのまま食べてもよし、備え付けのポン酢やゴマドレッシングなどをかけてもよし。単品でも注文でき、価格は210円。

このサービスについて、Twitterユーザーからは「これいい!」「お、なるほどこれはいいね」や、「これはちょっと行ってみたくなってまう」「正式メニューになってくれないかなー」などの声があがっています。

松屋のカルビ焼肉定食とか、ブラウンソースハンバーグ定食とか、おいしいからなぁ〜。そこまでガッツリ、ごはん気分じゃないときでも、「温豆腐」が選べるのなら松屋に行きやすい予感。

ただ、全国各地の77店舗限定のサービスなんですよねぇ〜。全店舗で実施してくれたらいいのになぁ〜!!!

参照元:松屋、Twitter検索「松屋 温豆腐」
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む