『子どものくすり』が好きになって、知識も身につく

写真拡大

「じほう」は、じほう図鑑シリーズの第2弾『王子様のくすり図鑑』を2017年1月30日に発売した。『子どものくすり』がRPG風のキャラクターになってファンタジーの世界を舞台に大活劇を繰り広げ、『子どものくすり』と病気が楽しくわかる絵巻物的大図鑑だ。

主人公であるくすりの国の王子様は『子どものくすり』のことを知るために『かぜ』や『感染症』のひろがるファンタジー世界を冒険する旅に出る。効能をはじめとした特徴をファンタジー世界の住人に置き換え『子どものくすり』と呼ばれる魔道士や戦士、格闘家などが大活躍する。

後半ページには登場するくすりのキャラクター全51種類と病原体モンスター全15種類を1ページごとに紹介し、わかりやすく、楽しく『子どものくすり』を解説している。

A5変型判、144ページ、オールカラー。

価格は1,600円(税抜)。