待ち遠しい! ミキモト銀座4丁目本店 2017年6月1日(木)グランドオープン

写真拡大

日本が誇る宝飾ブランド「ミキモト(MIKIMOTO)」は、現在建て替え中のミキモト銀座4丁目本店を2017年6月1日(木)にグランドオープンすることを発表しました。完成予想図

「世界中の女性を真珠で飾りたい」と願い続けたミキモトの創業者 御木本幸吉の思いを受け継ぎ、日本で最初の真珠専門店として、さらに日本を代表するトップジュエラーとして、東京・銀座の本店をはじめ、パリ・ヴァンドーム広場、ニューヨーク・五番街、ロンドン・ニューヨークうボンドストリートなど各地に出店。アジアにおいても広く店舗を展開しています。

2017年6月1日(木)にグランドオープンするミキモト銀座4丁目本店は、高さ約56m、1階から6階の売り場面積が建て替え前の約2倍となり、世界有数の広さを誇る総合装飾店になります。

約4万個ものガラスピースをふんだんに使用したファサードデザインは、国内外で活躍中の建築家内藤廣(ないとうひろし)氏によるもので、「銀座のどこにもない、世界のどこにもない、誰も見たことがない、そんなファサードを生み出したいと考えました。表現したかったのは“春の海の輝き”。ミキモトのブランドイメージである品格と落ち着きと高貴さがありながら、圧倒的に美しく、道行く人が思わず心奪われるような美しいファサードを作りたいと思います。」とコメント。ジュエリーブランドのラグジュアリー感と、街並みに溶け込みながらも存在感を放つ銀座の新たなランドマークを目指しています。
エトランス部分完成予想図

【ミキモト銀座4丁目本店】
●店舗名:ミキモト銀座4丁目本店
●所在地:東京都中央区銀座4-5-5
●敷地面積:約410
●延床面積:約4,600
●構造規模:地上12階地下 2階
●フロア構成:1〜6階 売場( 約1,400 屐法7階 多目的ホール(約 240屐
●高さ: 約 56 m
●着工日:2015 年 1月
●竣工日:2017 年 4月予定
●グランドオープニング:2017 年 6月 1日(木)
●設計・施工:鹿島建設株式会社

【内藤廣氏略歴】
1950年神奈川県生まれ。早稲田大学大学院修士課程了後、フェルナンド・イゲーラス建築設計事務所(スペイン・マドリッド)、 菊竹清訓建築設計事務所を経て、1981年内藤廣建築設計事務所を設立。 2001〜2011年東京大学大学院にて教授・副学長を歴任。 2007〜2009 年グッドデザイン賞審査委員長。現在、 東京大学名誉教授。
<主な仕事>海の博物館(芸術選奨文部大臣新人賞、日本建築学会賞、吉田五十八賞)、安曇野ちひろ美術館、牧野富太郎記念館(村野藤吾賞、IAA国際トリエンナーレグランプリ、毎日芸術賞)、島根県芸術文化センター(International Architecture Award)、リバーリトリート雅樂倶ANNEX、日向市駅(ブルネル賞)、虎屋京都店、九州大学椎木講堂、安曇野市庁舎、静岡県草薙総合運動場体育館など。

マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、ハイクオリティなジュエリーで世界中の女性を魅了し続けるミキモトのブランドストーリーや不朽の名品、花嫁憧れの婚約指輪・結婚指輪をご紹介中です。一世紀以上にわたって、国内外の女性たちを美しく輝かせてきたミキモトのジュエリーをご覧ください。