「スター・ウォーズ」新作の日本語タイトル決定

写真拡大

先日、電撃発表されたシリーズ最新作「STAR WARS/THE LAST JEDI」の日本語タイトルが、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に決定した。

全米興行収入ランキングで歴代No.1に輝き、歴史に名を刻んだ「フォースの覚醒」は、孤独なヒロインのレイ、キュートなドロイドのBB-8、ダース・ベイダーを受け継ぐ存在のカイロ・レンといった新たなる魅力的なキャラクターをはじめ、ハン・ソロ、レイア、そしてエンディングに登場し強烈なインパクトを残したルーク・スカイウォーカーらレジェンドたちの存在が、観客たちを魅了した。

そして、最新作は待望のタイトルは発表されたものの、ストーリーはいまだ謎のまま。「最後のジェダイ」とは、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーのことを指す言葉なのか、もしくは前作でフォースを覚醒させ、ルークを探し出したレイのことを指すのか、なぜ赤いロゴなのか……と、さまざまな憶測を呼ぶ意味深なタイトルとなった。

監督・脚本を担当するライアン・ジョンソンは本作について「『フォースの覚醒』は大冒険でキャラクターを紹介した作品。『最後のジェダイ』はキャラクターを掘り下げ、核心に迫ることになる」と語っており、前作よりもさらに深い内容になっていることが予測できる。

映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」は12月15日、全国公開。