正式邦題は『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に! (C) 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

写真拡大

つい先日、今年12月公開の『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』の原題が『STAR WARS: THE LAST JEDI』に決まったと報じたばかりだが、その正式邦題が『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に決定したことが発表された。

今年12月公開の『スター・ウォーズ/エピソード8』の原題が決定!

本作は2015年12月に公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描く作品で、引き続き、レイ、BB-8、カイロ・レンなど新たな人気キャラクターと、レイア、C-3POなどのレジェンドキャラクターが登場する。

注目なのは、前作のラストカットに登場し、ひと言も発せずに強烈なインパクトを残したルーク・スカイウォーカーの存在。

また、タイトルの「最後のジェダイ」はルークを指すのか、それともフォースに目覚めたレイを指すのか? 赤いロゴの意味は(『SW』において"赤"は悪の象徴的な色)? など様々な憶測を呼んでいる。監督は本作について「核心に迫ることになる」と、前作の謎が明らかになることをコメントしている。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は12月15日より全国公開となる。