1

宇治抹茶を使用した「抹茶カスタード」と「抹茶チーズ」の2種類のソースと、フレッシュなイチゴが華やかなパンケーキ「香る、宇治抹茶パンケーキ」が2017年2月2日(木)からEggs ’n Thingsの京都四条店限定で登場しています。最中や白玉、宇治抹茶アイスとあずきなどを添えてぜんざいをイメージしたパンケーキになっているとのことで、日本の“和”を感じることができるのか、実際に食べに行ってきました。

〜 日本の“和”に彩られたパンケーキ 〜 Eggs ’n Things 京都四条店限定 『香る、宇治抹茶パンケーキ』2月1日(水)より販売開始 | Eggs 'n Things

https://www.eggsnthingsjapan.com/news/170126.html

Eggs ’n Things 京都四条店は、地下鉄烏丸線の四条駅、阪急京都線の烏丸駅から徒歩5分のところにあります。

2階建ての店舗でテラス席もある模様。



店内はほぼ満席だったためか、注文から20分ほどして「香る、宇治抹茶パンケーキ」が提供されました。



4枚重ねのパンケーキにはたっぷりの「抹茶カスタード」と、色の濃い「抹茶チーズ」の2種類のソースがかかっています。



その隣にはいちご2切れと白玉や、抹茶アイスを挟んだ最中が添えられており、その周辺にあずきがかけられていました。



Eggs ’n Thingsの名物とも言えるこんもりホイップクリームも健在。高さはiPhone 5sと同じくらいありました。



さっそくナイフを入れていくと、4段重ねのパンケーキは切っているだけでもワクワク。



4切れをひとくちでほおばると、抹茶カスタードは甘すぎず苦すぎず、ほどよく抹茶の香りが立っており、抹茶を使ったスイーツのソースとしては絶妙なバランス感を生み出しています。パンケーキはほんのり塩気があるので、ほどよく甘いソースを引き立てています。一方で抹茶チーズの部分からチーズの風味はあまり感じなかったものの、抹茶カスタードにはないコクのある甘さ控えめのソースとなっていました。



ちょっぴり大人向けな仕上がりのスイーツですが、たっぷりのホイップクリームをつければ甘党も納得の甘さが得られます。ホイップクリームをたっぷり付けても2種類の抹茶ソースの味わいは感じられ、ミルクのコクと相まって抹茶ラテっぽいかも。



最中はフタの部分はサクサクで、白玉やあずきをのせると「ひとくちぜんざい」が楽しめます。底の最中はすぐにソースを吸ってしなっとした食感になりますが、それはそれでアリ。



なお、机の上にはグァバソース、ココナツソース、メープルシロップが並んでいるのですが、「香る、宇治抹茶パンケーキ」の提供時にも「お好みで好きなソースもかけてみてください」と案内があったので……



「抹茶とパンケーキソースが合うのか?」という疑問を抱えつつも、メープルシロップを少しかけてみました。想像していたよりもお互いの味を邪魔することなく、甘みをプラスすることに成功していたので、ちょっと味に飽きてきたらパンケーキソースをかけてみるのもいいかもしれません。



なお、「香る、宇治抹茶パンケーキ」は京都四条店のみの提供となっており、価格は税別1500円です。