俺、参上!
 - (C) 石森プロ・東映

写真拡大

 放送開始から今年で10周年を迎えた人気特撮ドラマ「仮面ライダー電王」のブルーレイボックスが5月10日より発売される。映像特典として、2008年にアニメイト限定で発売された「イマジンあにめ」などが収録されるほか、新規映像特典の収録を予定しているという。

 「仮面ライダー」シリーズ屈指の人気を誇る同作。電車をモチーフにしたヒーローや、昔話から着想を得た怪人(=イマジン)、臆病でひ弱で運が悪いという主人公の設定など、「仮面ライダー」ファンの意表を突いたアイディアが数多く取り入れられ、当時、大きな話題を呼んだ。

 味方となるイマジンたちのボイスキャストに人気声優たちがそろったことで特撮ファンのみならずアニメファンにも支持されたことや、主演の佐藤健がイマジンに憑依されるたびに人格が変わってしまう特殊な設定の主人公をドラマ初主演でありながら見事に演じきったことも本作の評価につながっている。

 そんな「電王」がこの度、ブルーレイボックスとして発売。「イマジンあにめ」やDVDにも収録された製作発表会見の様子、未使用映像集などの貴重な映像が特典となることが発表されている。新規の映像収録も予定しているというが、「仮面ライダークウガ」や「仮面ライダーアギト」がブルーレイ化された際には、キャストが登場する新規映像も特典となったため、ファンは続報を期待せずにいられないだろう。(編集部・小山美咲)

仮面ライダー電王 Blu-ray BOX 1 は5月10日発売 19,800円+税