『雪女』

写真拡大

杉野希妃監督の映画『雪女』が3月4日から全国で順次公開される。

【もっと大きな画像を見る】

小泉八雲の『怪談』の中の一編『雪女』を映画化する同作。雪女が仲間の茂作の命を奪う様子を目撃した漁師の巳之吉と、茂作の一周忌の日に巳之吉と出会い、結婚して娘のウメを産んだ美しい女・ユキ、成長して茂作の遠縁にあたる幹生と交流するウメの物語描かれる。

主人公の巳之吉役を演じるのは青木崇高。杉野監督が雪女とユキの2役を演じるほか、ウメ役を山口まゆが演じる。さらに佐野史郎、宮崎美子、山本剛史、松岡広大、水野久美らが共演者に名を連ねる。撮影は杉野監督の故郷である広島県の全面協力のもとで行なわれ、出演者も広島弁での撮影に挑戦した。なお同作は『第29回東京国際映画祭』コンペティション部門に出品された。