ポルシェ ジャパンがBluetoothスピーカーである「911サウンドバー」を発表。2月10日(金)より、全国のポルシェ正規販売店にて発売する。

 

自宅に居ながらポルシェ体験!

”ポルシェ ドライバーズセレクション マスターピース”は、ポルシェのカスタムパーツではない。ポルシェのオリジナル部品を実際に使用し、その優れたデザイン性を共有するというコンセプトから生まれた製品ラインナップのことだ。

 

今回発表された「911サウンドバー」は、ポルシェ911GT3に実際に搭載されているメインサイレンサーとエンドパイプの実物をサブウーハーに使用した、Bluetooth対応のワイヤレススピーカー。2.1バーチャルサラウンドシステムにより、自宅に居ながらポルシェ車に匹敵する、究極のサウンド体験が楽しめるオーディオシステムだ。

希望小売価格は¥38万3400円(税込)。決して安くはないが、自室にあっても常にポルシェに浸りたいコアなファンには欠かせないアイテムといえるだろう。

 

911サウンドバーの概要
・ポルシェ911 GT3 のメインサイレンサーとテールパイプをサブウーハー拡張パーツに使用
・2.1 バーチャルサラウンドシステム
・200ワットシステムアウトプット
・ワイヤレスオーディオ接続タブレット、スマートフォン用、Bluetooth® インターフェイス
・バーチャルサラウンドおよびステレオサウンド
・リモコン
・DTS TruSurroundバーチャライザー
・Bluetooth スタンダード 3.0(有効範囲 10m)
・寸法: 74x28x32 cm
・重量: 19 kg
・色:ブラック/シルバー