© 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS 以下、同じ

ついに任天堂の『ファイアーエムブレム ヒーローズ(以下:FEヒーローズ)』がリリースされました!

FE好きとしては今すぐ最後までプレイしたいところですが、興味があるファンのためにざっくりとしたレビューでゲームの内容を紹介します。

結論から最初に言っておくと、面白いですよ!

アカウントの連携とデータダウンロード有

最初にニンテンドーアカウントとの連携とデータのダウンロードがあります。
ニンテンドーアカウントを連携すると課金アイテムの【オーブ】が貰えるのでお得です。


ダウンロード後にチュートリアルスタート

データのダウンロードがおわったらすぐにチュートリアルが始まります。
会話はフルボイスではありませんが、ちょこちょこボイスが入ります。


会話後はすぐに戦闘に突入します。操作方法はタップとスワイプの2種類がありますが、スワイプで慣れた方が良いです。タップだと攻撃したいのに間違って行動終了になってしまうことがあり危険です。
スワイプ操作は移動したいルートをなぞって敵に重ねるだけなのでカンタンと言うのもあります。


キャラクター同士のバトルでは自分の攻撃→相手の反撃→速さが高い方の連続攻撃の順番で攻撃が行われます。


そしてバトルで敵を倒すと経験値を入手でき、メーターが満タンになるとレベルアップします。


間接攻撃や奥義をうまく使おう

弓や魔法キャラクターは自動的に1マスあけて攻撃を行います。そして味方キャラクターの上は通過できるため、間接攻撃できるキャラの使い方がかなり重要です。


また、戦闘に1回だけ奥義が発動するときがあります。
このときは強力なカットイン攻撃ができるため、最後まで諦めないで戦いましょう。


チュートリアル終了後にダウンロード有

こうしてチュートリアルが終了すると、再びデータのダウンロードがあります。
310.4MBと大きいため、最初のダウンロードからチュートリアルクリアまではWi-Fi環境のあるところでプレイすることをオススメします。


データのダウンロード後はチュートリアルクリア報酬としてオーブが貰えますよ。

ガチャに10連はなし

FEヒーローズはご存知の通りガチャでキャラクターを獲得します。このあたりの解説は別の記事で行う予定ですが、とりあえずノーガチャでプレイしていく予定です。


スペシャルマップや闘技場も

序章をクリアするとスペシャルマップと闘技場が解放されます。
スペシャルマップではキャラクターが、闘技場ではキャラクターの覚醒に必要な英雄の翼が報酬として手に入ります。


最終的にはここがエンドコンテンツになると思われます。

FEヒーローズは「制限のある戦略」が楽しめる

まだまだ全てのコンテンツをプレイしたわけではありませんが、序盤をプレイした感想としては「制限のある戦略が楽しめるFE」という印象を受けました。
スマホ1画面に収められた「8×6マスの小さなマップで楽しめるの?」と疑問に思っていたのですが、キャラが移動できる距離が短いため「限られた条件でどれだけ効率よく敵を倒せるか?」という戦略に集中できます。

懐かしのキャラクターも多数出現するため、FEファンとして遊んでいて楽しいというのもあります。


ですが、プレイのうえで重要なのはやっぱり面白さとしての戦略であり、FEヒーローズではその戦略がきちんと楽しめます。これがFEヒーローズの良さです。
逆に「これまでのFEシリーズで楽しめた戦略」を求めている人はガッカリするかもしれません。マップの狭さはどうしてもつきまとうからです。

まだやり込めていないため最終的な感想ではありませんが、キャラクターをロストする心配がないため「キャラが倒される」ことを前提とした戦略を組めるのが今までにない新しさだと思いました。リセットしなくていいとか、最高じゃないですか?

プレイは無料でできるので、FEファンならまずは遊んでみてください。
ボクのフレンドIDも載せておきますので、「しばらく遊び続けるよ!」って人はぜひ申請をお願いします。