写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大和ハウス工業はこのほど、経済産業省が推進する国民運動「プレミアムフライデー」の取り組みに賛同、導入を開始する。

プレミアムフライデー導入で、推奨される「遅くとも午後3時までの業務終了」の一歩先を行く「午後休」に。また、該当日の始業時間を8時に早めることで、午前中の4時間に集中して働くことへの意識改革を図り、通常勤務時の生産性向上にもつなげるという。

実施日は原則、偶数月の最終金曜日で、初回は2月24日。該当日は就業時間を「9〜18時」等から、全社一律で「8〜17時」に変更し、午後は半日有休となる。

同社では、長時間労働の削減とワークライフバランスを推進するべく、「みなし労働時間制の廃止」「半日振替休日制度の導入」「ブラック事業所認定制度」など、さまざまな取り組みを行ってきた。