「ミッシングナイン」EXO チャンヨル vs チェ・テジュン、争いの末に…衝撃の展開

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
EXOのチャンヨルに衝撃的な展開が訪れた。

1日に韓国で放送されたMBC「ミッシングナイン」ではテホ(チェ・テジュン) が脱出に失敗する姿が描かれた。テホは副機長と出くわし、副機長は4人が乗ることができる救命ボートがあると話す。

テホは生存者の中で適度に自己中心的な人を探す。テホは密かにファン代表(キム・サンホ) に救命ボートのことを話し、ソヒ(リュ・ウォン) がその話を密かに聞く。ソヒは自身も連れて行ってほしいとし、テホに「私はあのことを見た」とし、テホが人を殺すのを目撃したとほのめかす。

結局、テホと副機長、ソヒ、ファン代表が脱出メンバーになる。ファン代表は隠されたボートを探しに行く途中で「到底できない」とし、生存者たちのもとへ戻る。ファン代表は人々に会って救命ボートについて話し、ジュノ(チョン・ギョンホ) は「今海に行くと死ぬ」とテホを引き止めに行く。

テホ一行は懸命に櫓を漕ぐが、波が強く遠くまで行くことができず、結局ボートが転倒した。これを見たジュノとボンヒ(ペク・ジニ) は人々を救うために海に飛び込み、ボンヒはソヒを救うが他の島に漂流する。ジュノは波に呑まれて行方不明になる。人々はボンヒが漂流した島に助けに行こうとするが、テホはボートが壊されるのが不安で引き止める。

テホはボートに傷を付けて、空気を抜いてしまう。ギジュン(オ・ジョンセ) はヨル(チャンヨル) とジア(イ・ソンビン) と共に、テホに知らせずにボートを修理してボンヒを救う方法を講じる。ヨルは夜にボートを修理しに行くがテホにばれ、テホはギジュンとジアを縛り付けてヨルを殴る。

ヨルはテホと喧嘩する途中で頭をぶつけて起き上がれなくなる。テホは嗚咽するが、その後ヨルの死体を海に捨てる。

一方、ソウルでテヨン(ヤン・ドングン) は、ボンヒが催眠治療中に自身がソヒについて聞いたという録音ファイルを聞いてヒギョン(ソン・オクスク) のもとを訪れる。ヒギョンはボンヒを保護しようとするが、テヨンはこれまでの調査内容を発表するよう脅迫する。

ドパル(キム・ボムレ) はファン代表に中国で会う。ファン代表も生きていたのだ。ドパルはファン代表に「島で何があったのか」と聞き、ファン代表は「その殺戮の現場を本当に知りたいか」と聞き返した。ファン代表は中国の公安に行く途中で殺害され、ドパルの差し金があったことが分かり、衝撃を与える。

ヒギョンは記者会見をする。その時、ボンヒが現れ、現場にいたテヨンに「記憶が全部戻った」と話した。