CROSS GENE、4thミニアルバム「MIRROR」トラックリストを公開…新しい世界観を表現

写真拡大

6人組多国籍グループCROSS GENEの新しいアルバムのトラックリストが公開された。

所属事務所アミューズは本日(2日) CROSS GENEの公式SNSを通じて、4thミニアルバム「MIRROR」のトラックリストを公開した。

どこか陰鬱な雰囲気が漂うミステリアスな宮殿をバックに、メンバーがブラックチーム(タクヤ、セヨン、キャスパー) とホワイトチーム(シン、ヨンソク、サンミン) に分かれている。

彼らは対照的なホワイトとブラックで、今回のアルバムコンセプトである善と悪を表現した。ひとつの空間で二種類のイメージが共存するという神秘的な雰囲気で、ニューアルバム「MIRROR」のコンセプトを反映させ、CROSS GENEの新しい世界観を表現した。

トラックリストは「Black or White」、「White mind」、「Black mind」、「恋愛指針書」と「Black or White」「恋愛指針書」カラオケバージョンを含んだ合計6曲が収録された。

タイトル曲「Black or White」は、「Black mind」「White mind」をミックスして作ったナンバーであり、ヒップホップ、シンセポップ、トロピカルハウスなどの三つのジャンルの組み合わせが魅力的な曲だ。歌詞は悪から善、善から悪への過程が表現されており、曲の中盤にあるブリッジの部分では善と悪の共存に対するメッセージが盛り込まれている。

タイトル曲をはじめ、善バージョン「White mind」、悪バージョン「Black mind」では今まで見られなかったCROSS GENEの姿を見ることができ、「恋愛指針書」ではデートを控えた男性のときめきが感じられ、既存のCROSS GENEの爽やかでハツラツとした姿を楽しむことができる。

CROSS GENEは3rdミニアルバム「GAME」以来、1年ぶりとなるカムバックを控えている。昨年には映画、バラエティ、ドラマ、ミュージカルなどの多方面で活躍して積んだ経験と空白期の間に磨いた音楽的な力量を今回のアルバムに注ぎ込んだという。

CROSS GENEの4thミニアルバム「MIRROR」は、2月8日に発売される。