“態度議論”キム・ユジョン、復帰後初の韓国スケジュールが決定

写真拡大

女優キム・ユジョンが復帰して初めて公の場に登場する。

キム・ユジョンは7日、ソウル三成洞(サムソンドン) COEXモールで自身がモデルとして活躍しているブランドPRのためファンサイン会を開く。

キム・ユジョンのファンサイン会は約1時間に渡って行われる予定であり、キム・ユジョンはファンに直筆のサインを渡し、別途の現場抽選で選ばれたファンたちと写真撮影も行う。

今回のイベントでキム・ユジョンは、先月退院して以来初めて公の場に立つ。これに先駆けて、キム・ユジョンは昨年12月19日行われた映画「愛してるから」のステージ挨拶で態度論争に巻き込まれ、26日VIP試写会に出席した後、ストレス性ショックの症状を見せ、入院していた。

その後、キム・ユジョンは先月28日、自身のInstagram(写真共有SNS) に「新年には、たくさんの方々により温かい福を、楽しい幸せを届けられる人になれるよう、努力します。家族と共に正月を幸せに過ごしてください。明けましておめでとうございます」と書き込み、ファンに挨拶した。