“手ブラチェキ” までするのか…「ねほりんぱほりん」で暴露された地下アイドルたちのディープな現実に衝撃を受けた件

写真拡大

世の中には、知っているようで知らないことってたくさんあり、地下アイドルもそのひとつです。ライブハウスなどで独自の活動をしている、というぐらいの知識しかないけれど……。

2月1日、NHK Eテレのトークバラエティー番組『ねほりんぱほりん』で、地下アイドルが特集されて話題を呼んでいます。番組内で明かされた地下アイドルたちの現実、衝撃的でした!

【じわじわ人気の「ねほりんぱほりん」】

毎週水曜日23時から放送されている「ねほりんぱほりん」は、人形劇と赤裸々トークを組み合わせたバラエティ番組。顔出しNGのワケありゲストはブタの人形、司会の山里亮太さんとYOUさんはモグラの人形にふんしています。

これまでも、「Pouch」で紹介した「偽装キラキラ女子」や「ナンパ教室に通う男」など、スパイシーな面々がゲストとして登場してきました。トーク内容はけっこうディープなのだけれど、人形がかわいらしくて思わず笑っちゃう!

【地下アイドルたちの実態】

この番組で2月1日に放送された「地下アイドル 〜前編〜」には、3人の地下アイドルがゲスト出演。さまざまな地下アイドルの裏話を披露しました。

その中で、一番「えええええ!」と驚いたのが、ライブ後の物販での話。ファンとチェキで記念撮影をして、それを販売するのが主流になっているそうなのですが、そのバリエーションが豊かすぎるのです。

ファンと抱き合って撮る「ハグチェキ」、土下座したファンを足で踏んで撮る「土下座チェキ」、そして手ブラで取る「手ブラチェキ」……手、手ブラ!?

手ブラって、サービスしすぎというか、なんというか……それって、いろいろと大丈夫なんでしょうか?

ほかにも、チェキを撮った後、写真の空いたスペースにメッセージやイラストなどを描くときに、手は動かしつつもファンの目から視線を外さず、じっと見つめ続けるなどのテクニックを公開していました。

【後編も楽しみすぎる!】

こういったサービスをするのにもワケがあり、「売れないし、どうしよう」と考えた結果なのだとか。物販もしないと収入がないし、ファンがつかないとものすごく悲しいし……と、地下アイドルたちはそれぞれ必死のよう。なるほど、「アイドル」という言葉のイメージとは違うけれど、そういう理由があるのネ。う〜ん、ディープだわぁ〜。

ちなみに、この日の放送終了後、Twitter上では「地下アイドル 特定」という検索ワードが急上昇していました。やっぱり、その正体が気になりますヨネ、ブタの人形もかわいいけれど(笑)。

2月8日には「地下アイドル〜後編〜」が放送されるそうで、禁断の恋愛事情なんかが暴露されるかも!? 楽しみです♪

参照元:ねほりんぱほりん [YouTube , 番組ブログ]
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

この記事の動画を見る