写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ヤフーは2月2日、インターネットオークションサービス「ヤフオク!」において、スマートフォンとPCを含めた全デバイスで、定額出品なら月額会員費無料で利用できる「フリマ出品」を導入した。

ヤフオク! では、2016年6月に「ワンプライス出品」として、スマートフォンアプリ限定で定額出品なら月額会員費無料で出品できる機能を導入。それを「フリマ出品」と名称変更し、PC・スマートフォンなどのインターネットブラウザ上からも利用可能にした。

また、今回の「フリマ出品」にあわせ、定額商品だけを探せる「フリマモード」も導入し、フリマ感覚で売買がしやすくなったという。

「『より高く売りたい、より安く買いたい』だけでなく『すぐに売りたい、買いたい』といったユーザーのあらゆる売買ニーズに応えるインターネットオークション・フリマサービスを目指します」と同社。

機能の導入とあわせて、「Yahoo! プレミアム」会員で落札代金を「Yahoo! マネー」で受け取る設定をした出品者を対象に、落札システム利用料8%分をTポイントで付与するキャンペーン「手数料実質0円キャンペーン」を行っている。