直帰したくない夜は丸ビル。限定チョコで目も舌もよろこぶ

写真拡大

あいかわらずある直帰したくない平日の夜。

バレンタインデー前のいまなら、チョコレートが思いっきり楽しめます。

丸ビルで開催。バレンタインマーケット

数あるバレンタインフェアのなかから、寄り道したくなるイベントとして注目しているのが「Marunouchi Valentine marcket 2017」。

2017年2月6日(月)〜14日(火)に、丸ビル1階のマルキューブで開催されます。

プレゼントによろこばれそうなチョコレートが揃っているのはもちろんですが、期間限定ショップや、女性をわくわくさせてくれる商品も多い点がポイントです。

食べたさあふれるチョコが勢ぞろい

たとえば、同マーケット初登場、白金高輪にあるケーキショップ「LE COFFRET DE COEUR(ル・コフレ・ドゥ・クーフゥ)」の「バトンショコラブラウニー」(1,458円)。

スティック状のしっとりブラウニーの上に、甘酸っぱいクランベリー、カリカリのナッツ、ハート型チョコレートなど、食感の異なるトッピングがずらり。1本のブラウニーなのに、食べる場所で何種類もの味わいが楽しめます。

また、最近ワインとチョコレートの組み合わせにハマっている私にとって、丸ビル35階にあるフランス料理店「AUXAMIS TOKYO」が手がけた、「ショコラフォンデュ」(8個入り800円)は外せません。

「甘酸っぱいフランボワーズと香ばしいピスタチオの2種を詰合せた大人の生チョコ」...まだ食べていませんが、これはワインとの好相性、間違いなし。

さらに注目したいのは、新丸ビル6階「Salt by Luke Mangan」から丸の内店限定で出される「パレットチョコレート〜Salt Tokyo×Perfect Potion」(1,200円)。

フランス・ヴァローナ社の、やわらかいカカオの香りがただようミルクチョコレートと、オーストラリア・パーフェクトポーション社のオーガニックオイルを使ったセンセーショナルな新作です。上質な素材にこだわったチョコレートだけに、奥深い甘さとコクをいつまでも堪能できます。

バレンタインデーが終わっても通いたい!

ほかにも、トートバッグが付いてくる「ザ・ローリングストーンズ」の「スティッキー・フィンガーズ」や、眺めているだけでしあわせになれる「Sens & Saveurs」の「サンス・エ・サヴール ショコラボックス」などが勢ぞろい。

Marunouchi Paperさん(@marunouchi_paper)が投稿した写真 -

チョコレート好きなら、季節を問わず通いつめたいマーケット。

バレンタインデーまでの限定なんて言わないで、しばらく続けて欲しいです。

[Marunouchi Valentine marcket 2017, 丸ビル]

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

・チョコから流れるラブソング。バレンタインは、ARで「ありがとう」を届ける

・74%の女性が「恋愛が上手なほうではない」と自分で思っている

・上昇中? 停滞気味? あなたの今の恋愛運 #深層心理