広島が蘭代表FWファン・ペルシー獲得か…トルコメディアが接触を報道

写真拡大

 サンフレッチェ広島が、フェネルバフチェ(トルコ)のオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーの獲得に動いているという。トルコメディア『INTERNETSPOR』が2日付で伝えている。

 同メディアの報道によると、すでに両クラブが接触しており、フェネルバフチェ側は移籍金として650万ユーロ(約8億円)を要求しているようだ。

 ファン・ペルシーは、アーセナルやマンチェスター・Uなどのビッグクラブで活躍してきたストライカーだ。2011−12シーズン、2012−13シーズンと連続でプレミアリーグの得点王に輝いたほか、オランダ代表としても通算最多得点記録となる50ゴールをマークしている。

 今冬の移籍市場では元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキのヴィッセル神戸移籍も噂になっているが、果たしてファン・ペルシーのJリーグ参戦は実現するのだろうか。