パリスは「Empire 成功の代償」のスピンオフドラマに出演する/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

先月、ノーブラ姿でシャネルのモデルデビューを果たしたマイケル・ジャクソンの娘パリス・ジャクソン(18)が、今度はテレビドラマで女優デビューすることがわかった。

【写真を見る】モデルと女優デビューを果たし、絶好調のパリス・ジャクソン/写真:SPLASH/アフロ

パリスが出演するのはリー・ダニエルズが手掛けるテレビドラマで、「Empire 成功の代償」のスピンオフドラマ「Star」。

「ダニエルズは2週間前にパリスとのツーショット写真を披露し、2人のコラボをほのめかしていたが、先週スクリーンテストを行い、正式なパリスの出演決定が明らかになった」とTMZ.Comは報じている。

クィーン・ラティファなどが出演する同作は、アトランタでミュージカルグループを形成する3人の才能ある女性歌手がスターを目指す物語で、パリスはレイチェル・ウェルズという役で出演。すでにアトランタで撮影に入っているという。

パリスは、2011年にエレン・デジェネレスがホストを務める米テレビ番組「エレンの部屋」に出演した際、女優への興味を口にしていた。ここ数年はアクティングスクールに通っており、満を持しての女優デビューになったようだ。【NY在住/JUNKO】