SHINee ミンホ、スポーツウェアの新モデルとして抜擢“ブランドイメージに相応しい”

写真拡大 (全2枚)

SHINeeのミンホがK2のテクニカルスポーツウェアである「Flywalk」ラインのモデルとして抜擢された。

K2のマーケティングチームのキム・ヒョンシンチーム長は2日「多様なスポーツ・バラエティ番組を通じて注目を浴びた“体育ドル(体育+アイドル)”ミンホの挑戦し続ける情熱と、エネルギッシュな魅力がFlywalkのイメージに相応しく、相乗効果を出すことができると期待し、Flywalkの新しいモデルとして選定した」と伝えた。

Flywalkラインはアスレジャールックをベースにウォーキング、ランニングなどで最高のパフォーマンスを発揮するテクニカルスポーツウェアラインだ。

これと共にK2は、2017年をブランドのリフレッシュメントの元年として決め、製品からマーケティングまで全方位的な変化を通じて、ブランド個性の再構築に乗り出す計画だと伝えた。

製品的には専門性とテクニカル技術が集約されたエクストリームラインをアップグレードし、従来の消費者に戻ってきてもらって、さらに20〜30代の新規顧客を創出するため、Flywalkラインを強化していく予定だ。

この他にもアウトドアリーディングブランドとして位置を固めるための共益活動と、消費者と共にする楽しいアウトドア文化の拡散に力を入れる予定だ。アウトドア活動の基盤である山を保護するための共益キャンペーン「SAVE THE NATURE」の活動と共に、楽しいアウトドア文化を作って行くため、多様なアウトドア活動のサポートと、体験プログラムを行う予定だ。

一方ミンホは現在KBS 2TVドラマ「花郎(ファラン)」でスホ役を演じて活躍しており、時代劇映画「相性」(監督:ホン・チャンピョ) の公開を控えている。