ディズニーに行ったら泊まりたいホテル、『シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル』に、2月1日(水)、新レストラン『Galleria Café(ガレリアカフェ)』がオープンしました!


『シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル』は、言わずとしれた東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルのひとつで、ホテルライフも、パークライフも堪能できるファッショナブルなホテルなのです。


出典:シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

このたび、新しくできた『ガレリアカフェ』は、既存のブッフェスタイルとは異なり、朝7時〜夜12時までアラカルトを中心に気軽に楽しめる新しいスタイルのカジュアル・ダイニング。


朝には太陽の光がやわらかく差し込み、夜はグッと大人っぽくムーディに色を変える、いるだけで心も華やげる場所。

気になるお料理は「世界規模の料理を集めました!」と副総支配人のジュゼッペ・フォルニッロさんが、胸を張ります。


確かに、タイからはパッタイ、インドネシアからはナシゴレン、アメリカからはハンバーガーといった具合に、そのときの気分に合わせて楽しめるラインナップが揃います。


分厚いお肉とカリッカリのパテがご自慢のこちらは、その名も“ガレリアバーガー”。

しっかりと焼き上げられたグリルビーフパテに、オニオン、アボカド、ベーコンが贅沢に挟まります。

しかも、バンズはなんと抹茶味! 和風とのコラボレーションだなんて、ニクい演出ですよね。


「パークで遊んだ日くらい、カロリーを気にせずがっつり食べたい!」そんなあなたにオススメなのが、“パーコー麺”です。

ジューシーな骨付きポークカツと麺のからみは、ちょっぴり濃いめの仕上がりで、一度食べたらやみつきになる味。


そして、もちろん最後には極上のデザートがお待ちかね♡

“ダッチベイビーパンケーキ”はフルーツがたっぷりあしらわれ、ミックスフルーツと蜂蜜、ホイップクリーム、ラズベリーソースが添えられていて、いろいろな食感と味を楽しむことができます。

サイズも“レギュラー”と“スーパー”の2種類あるので、お腹の具合に合わせてひとりじめでも、皆でシェアするでも、ワイワイと食べられそうですよね。


ご紹介したほかにも、同じホットカーボのお料理である“ワッフル”や、赤身のお肉が印象的な“サーロインステーキ丼”、クリーミートマトソースの“ブラックスパゲッティー”、食べ過ぎた日のお腹にもやさしい“香港風お粥”など、豊富なメニューが揃っています。

次のディズニーのときには、ぜひカレや友人、そして家族と『ガレリアカフェ』も合わせて満喫してみてはいかがでしょうか。

【お店情報】

※ シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル ガレリアカフェ

住所:千葉県浦安市舞浜1-9

【画像】

※ シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル/(c)Nosh

【関連記事】

※ オリジナル小分け袋が便利♡「ギャレット ポップコーン」のシェアするバレンタイン

※ 星野リゾート軽井沢から新提案。色をテーマに楽しむ「ピクニックパレット」とは

※ 春の沖縄で癒しの女子旅を。ホテル宿泊券などがあたるキャンペーン実施中

※ バレンタインシーズンに味わいたい!人気の「ボス ラテベース」に限定フレーバーが登場

※ マンダリンオリエンタル東京で「Flower」がテーマのバレンタイン特別メニューが登場