傷付くのはもうイヤ!「ズルズル恋」を防ぐために女性がするべきこと

写真拡大



よく「付き合ったら彼が変わっちゃった…」「だんだん彼との関係がおかしくなってしまった」なんて声を耳にします。ラブラブだった彼との関係が複雑化してしまうと、「どうしてこんな風になっちゃったんだろう…」と悔やんでつい関係を終わらせられなくなってしまいますよね。そこで今回は「『ズルズルとした恋』を防ぐために女性がするべきこと」について20代女性にリサーチしてみました。

■1.出会いの方法は吟味して

「私の経験上、ネットで知り合った人とは大体ややこしい関係になって終わりますね。実は相手が身体目的だったとか、急に連絡がつかなくて終わるとか…。」(27歳/銀行)

どのような出会いをしたかによって、今後のふたりの関係も大きく変わっていくもの。やはりマッチングサイトや掲示板などで顔の見えない出会いをした場合、あとで愛情の食い違いやトラブルに巻き込まれることが多いようです。もちろんネット恋愛が悪いというわけではありませんが、毎回同じような出会いかたで嫌な思いをしている人は注意するべき。やみくもに彼氏探しをするのではなく、まずは身近な場所から出会いを見つけてみましょう。

■2.彼がそっけなくなったら一旦身を引く

「彼が急に冷たくなったりしたら、しつこく迫るんじゃなくて一旦距離を空けたほうが良いと思う。そうするとお互いに気持ちがリセットされて、ゴチャゴチャしなくて済むと思うから。」(22歳/大学生)

急に彼氏がそっけなくなったり、連絡が取れなくなることってあると思います。そんなときに「なんで連絡くれないの!」などと彼を追いつめてしまうと、関係に亀裂が入ってしまいます。そうすると彼の気持ちはどんどん冷めてしまうため、さらにふたりの間に温度差が。最終的には「女性側は彼を好きだけれど、男性側は別れたくてしょうがない…」というズルズル恋に発展することに。もし彼の態度が変わったなと思ったら、一度女性のほうから身を引いてみましょう。そのほうがリセットボタンを押すことができ、やり直しもきくと思います。

■3.好意はハッキリと伝える

「強がって彼に『好き』と伝えていなかったら、裏で彼が素直なタイプの子と浮気をしていた…。『私がいるのに浮気するなんて許せない!』と半年ぐらい三角関係を続けていましたね…。」(24歳/販売)

彼女からの好意が感じられないために、彼がほかの女子と浮気をしてしまう場合も…。そうなると浮気相手まで介入してきて、どんどん話がややこしくなってしまいます。彼の気持ちがなくなってから「好き」と伝えても遅いですよね。せっかく大好きな彼と付き合えているのですから、恥ずかしがらずに気持ちを伝えましょう!

■4.彼色に染まりすぎない

「彼の好きなファッションにチェンジし、何でも彼の言いなりになっていた学生時代…。彼に『別れて』と言われたときは、それはもう引きずりましたね。」(25歳/事務)

付き合っている段階から彼の言いなりになっていると、いつの間にか彼なしでは生きられなくなってしまうことも…。そんなときにある日突然彼から別れ話を切り出されたら、パニックになって彼にすがってしまうでしょう。どんなに彼が大切だったとしても、依存しすぎないようにするべき。あくまで彼は彼、自分は自分と割り切るようにしましょう。

■おわりに

出会いの段階から付き合っているときまで、のちにズルズル恋愛にならないようにする対策はたくさんあるようです。彼にのめりこみないようにするためにも、ぜひこれらのことに気をつけてみてくださいね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)