煮込まなくてもおいしい!切り身を使ったブリ大根の時短レシピ

写真拡大

おいしい煮込み料理といえば、味の染み込んだブリ大根。寒い時期になってくると、無性に食べたくなりますよね。とはいえ、何十分も煮込むのは面倒ですし、ガス代も気になります…。そこで今回は、短い煮込み時間でも美味しく作れる、ブリ大根の時短レシピをご紹介します。

【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■ 材料(3人分)

・ブリの切身・・・3切れ
・大根・・・約10cm
・生姜・・・1片
・酒・・・・100cc
・醤油・・・100cc
・みりん・・50cc
・砂糖・・・大さじ4

今回筆者は鍋を使用しましたが、深めのフライパンを使用しても調理可能です。

■ 作り方(調理時間:20分)

◎ STEP1:ブリの下ごしらえをする

ザルにブリの切身を並べ、軽く塩をふって10分程置いておきます。また、ブリの臭みを抜いている間に、大根を茹でるためのお湯を用意しておくと良いです。小ぶりの鍋に半分程の水を入れて、火にかけます。塩をふっておいておくことで、ブリのくさみをとっていきます。

◎ STEP2:大根を切る

大根は皮をむいて1〜1.5cm程度の薄い輪切りにし、火が通りやすいように十字の切込みを薄く入れておきます。大根は味を染み込みやすくする為、厚めに皮をむきます。

◎ STEP3:大根を下茹でする

鍋の湯が沸騰したら大根を入れ、柔らかくなるまで5分程茹でます。また、生姜は皮をむき、薄切りにしておきます。味つけした後の煮込みは短時間なので、大根は竹串がスッと通るくらい、今のうちにしっかりと火を通しておきます。

◎ STEP4:ブリの湯通しをする

大根が茹であがったら、茹で汁を鍋から直接ブリにかけて、表面が白くなるまで湯通しします。

◎ STEP5:煮込んでいく

大根の下茹で汁を全て捨て、その上にブリを並べます。生姜の薄切りと、全ての調味料を加えて火にかけます。軽く沸騰してきたらアルミホイルやクッキングシート等で落し蓋をし、弱めの中火で7〜8分程煮込みます。フライパンを使用する場合は、煮込みの際にブリと大根が重なり合わないよう、なるべく平らに並べて加熱してくださいね。

◎ STEP6:盛りつけ

大根が飴色に仕上がったら、お皿に盛りつけて完成です。

■ 作り方のコツ

短い煮込み時間でもしっかりと味が付くよう、少し濃い目の味つけにしてあります。煮込んだ後に時間をおいて味を染み込ませるようでしたら、少し薄めに調節してくださいね。寒い季節に美味しいブリ大根。短時間でささっと作れますので、ぜひお試し下さい!

(image by 筆者)
(著:nanapiユーザー・nyon)