Red Velvet、米ビルボードがニューアルバム「ROOKIE」について詳しく報道…“グローバルな人気”を証明

写真拡大

Red Velvetがグローバルな人気を誇り、話題になっている。

1日午前0時、iTunesを通じて全世界に公開されたRed Velvetのニューアルバム「ROOKIE」はアルゼンチン、ベトナム、タイ、シンガポール、フィリピン、インドネシア、マレーシア、マルタなど8つの地域のiTunes総合アルバムランキングで1位になったことはもちろん、20つの地域でトップ10にランクインした。ジャンル別カテゴリーであるiTunesポップ アルバムランキングでもトルコ、ギリシャ、フィンランド、ベリーズ、アルゼンチンなど14の地域で1位を獲得し、Red Velvetのグローバルな人気をもう一度確認できた。

また、1日に発売された今回のアルバムはHANTEOチャート、シンナラレコードなど韓国の各音楽配信サイトのデイリーランキングで1位を獲得したことはもちろん、タイトル曲「ROOKIE」は本日(2日)、中国の音楽配信サイトxiami musicの韓国音楽ランキングで1位を獲得するなど中国でも良い反応を得ており、Red Velvetの高い人気を実感させた。

それにアメリカの有名なメディアであるビルボードは1月31日(現地時間)、K-POPコラム「K-TOWN」に「Red Velvet Discovers Pop Wonderland in “Rookie” Music Video:Watch」(Red Velvetが「ROOKIE」のミュージックビデオでポップワンダーランドを発見する) という見出しの記事を掲載し、カラフルで感性的な映像で構成されたミュージックビデオを詳しく説明し、タイトル曲「ROOKIE」をはじめとするRed Velvetのニューアルバムを紹介し、注目を集めた。

Red Velvetは3日にKBS 2TV「ミュージックバンク」、4日にMBC「ショー 音楽中心」、5日にSBS「人気歌謡」で新曲のステージを披露し、本格的な活動を開始する。