パク・チョルミン、韓国ドラマ版「アイドルマスター」エンタメ会社の社長に変身…猫とのコンビにも期待

写真拡大

「アイドルマスター.KR」パク・チョルミンがミステリアスなエンターテインメント会社の社長に変身した。

パク・チョルミンが出演する事前制作ドラマ「アイドルマスター.KR」(脚本:シン・ヘミ、ウォン・ヨンシル、演出:ソン・ジウォン) は、日本バンダイナムコの有名アイドル育成ゲーム「アイドルマスター」シリーズを原案としたアイドルを夢見る練習生たちのストーリーを描くドラマだ。

劇のリアリティを高めるため練習生の役柄には、本当に歌手を夢見る練習生をオーディションで選び、プロデューサーカン・シンヒョク役にはソンフンが、エンタメ会社の社長役にはパク・チョルミンがキャスティングされた。

パク・チョルミンは劇中、正確な年齢も職業も知られていないミステリアスな“シム・ミンチョル”に扮し熱演を繰り広げる。シム・ミンチョルは、傷つき捨てられた練習生の子たちのために825エンタの代表になった後、巧みな推進力と黄金の人脈で、練習生の子たちやプロデューサーカン・ヒョンシク(ソンフン) が危機に陥るたびにこっそりと突破口を作ってあげる隠れた援助者だ。

今回公開された写真は、パク・チョルミンが深い眼差しで猫を抱き、どこかをじーっと見つめているかと思えば何を考えているのか分からない行動で、ただ者ではない魅力を見せている。真剣さと滑稽さを行き来する表情は、彼がなぜ名俳優なのかを証明させている。

また、パク・チョルミンは自他共に認める“アドリブの神”であり、現場でも味のあるアドリブで和気あいあいとした雰囲気を主導し、劇の楽しみを与えているという。またパク・チョルミンは劇中、シーンスティラー (主役よりも注目される脇役) の役割をしっかりと果たしている猫“マリウス”と最高のコンビになるため、撮影の休み時間にもマリウスと一緒に過ごし愛情を注いでいる。

貫禄の演技力を土台に個性溢れる活躍を見せるパク・チョルミンが、社長シム・ミンチョルのキャラクターをどのように誕生させるのかに注目される。

韓国を越え世界的にも注目されている「アイドルマスター.KR」は、アメリカ最大のインターネット商取引業者AmazonのOTT(Over the Top) のプラットフォームであるAmazon Prime Videoにて今年4月からの放送を予定しており、韓国放送の編成も仕上げの段階であると伝えられた。