パイロット版制作にゴー (C)2016 MARVEL & Subs.
(C)2016 Twentieth Century Fox

写真拡大

 米FOXチャンネルがマーベル・コミックの「X-MEN」を題材にしたテレビドラマのパイロット版の制作にゴーサインを出したと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 タイトル未定の同作は、自分の子どもたちがミュータントであることに気づいた両親を主人公としたアクションアドベンチャーで、企画・製作総指揮は「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」のマット・ニックス。映画版「X-MEN」シリーズのプロデューサーを務めるブライアン・シンガー、サイモン・キンバーグ、ローレン・シューラー・ドナー、マーベル・テレビジョンのジェフ・ローブ、ジム・チョイが、ニックスとともに製作総指揮を手掛けることになる。

 なお、米FOXチャンネルではDCコミックス原作の「GOTHAM/ゴッサム」を放送中であることから、テレビドラマ版「X-MEN」の放送が正式決定すれば、ライバル関係にある2大出版社のコミックを原作としたドラマが、同一チャンネルで放送されることになる。

 ちなみに、FOXの姉妹チャンネルFXでは、同じく「X-MEN」を題材とした「リージョン(原題)」が2月から全米放送を開始。こちらは「FARGO/ファーゴ」のノア・ホーリーが製作総指揮を務め、主人公を「ダウントン・アビー」のダン・スティーブンスが演じている。