▽グルージャ盛岡は2日、DF小林亮太(28)の現役引退を発表した。

▽小林は高崎経済大学附属高校から2007年にザスパ草津(現ザスパクサツ群馬)に入団。大原学園JaSRAサッカークラブ、アルビレックス新潟シンガポールへの期限付き移籍を経て、2011年にアルテ高崎へ移籍。2012年に盛岡へ加入した。

▽盛岡では東北社会人サッカーリーグ1部で25試合8得点、J3では3シーズンで58試合に出場し6得点を記録していた。小林はクラブを通じてコメントしている。

「昨シーズンは色々な事があり、心も身体も本当にきつさを感じていました。しかし、それを知りながらもオファーをしてくれるチームがある中、その心と身体で新たなシーズンやっていけるのか考え、悩みました。悩んだ末、このままの状態では迷惑をかけてしまうと判断し、引退を決断しました」

「この世界に入って家族や色々な方々の支えがあり、10年間やってくることができました。中でもグルージャ盛岡では現役の半分在籍させていただき感謝しています。またグルージャ盛岡に関わってくださった全ての方々にも感謝しています。本当にありがとうございました。これからグルージャ盛岡が飛躍することを願っています」