写真提供:マイナビニュース

写真拡大

AWAは2月2日、定額制音楽配信サービス「AWA」にて、「埋め込みプレイヤー」機能の提供を開始した。

埋め込みプレイヤーは、AWAで配信している音源の「埋め込みコード」をWebページに貼ることで、ホームページやブログの記事などに音楽プレイヤーを表示させる機能。埋め込みコードは、「楽曲」「アルバム」「アーティスト」「プレイリスト」の表示に対応している。これにより、ホームページやブログの閲覧者が、AWAをダウンロードすることなく、そのページ上で30秒の試聴音源を聴けるようになる。

埋め込みプレイヤーを表示するには、iOS・Android版ともに、AWAアプリにある楽曲、アルバム、アーティスト、プレイリストのシェアボタンから「埋め込みコードをコピー」を選択。ブログやWebサイトのHTML編集画面で、コピーした埋め込みコードを貼り付ける必要がある。