Lesson Pod

写真拡大

 カシオ計算機は、対話しながら英会話を学習できるデジタル英会話学習機「Lesson Pod」を2月24日に発売する。

 自宅内で、英語で話す習慣を身に付けられるよう、毎日話しかけたくなる親しみやすいデザインを採用。本体はIPX5/IPX7準拠の防水仕様なので、バスルームやキッチンでも安心して使える。

 収録コンテンツは、基本フレーズを繰り返し発声して瞬発的な発声力を鍛える「反復レッスン」、口の形や舌の位置をアドバイスする「発音レッスン」、英語の基礎文法を学べる「文法レッスン」、日常や旅行で役立つシンプルな表現を集めた「実用会話ライブラリー」、和製英語の英語名称など豆知識を英語で出題する「英語クイズ」、日本人が苦手とする“Light”と“right”などの聞き分け力を養う「発音聞き分けゲーム」の計6種類。

 さらに、毎日の対話が楽しくなるコミュニケーション機能として、本体に近づくと英語で挨拶する機能や、現在時刻や曜日などを質問すると英語で回答する機能を備える。

 レッスンを始めたい時は、頭の部分を軽くタッチする。コンテンツの追加にも対応しており、発売記念キャンペーンとして、2月24日から5月31日まで、追加コンテンツ「毎日ひとこと会話集 vol.1」を無料で提供するほか、今後は出版社と協力して追加コンテンツの拡充を進めていく。

 また、Lesson Podによる学習進捗状況の確認に加え、スマートフォンをリモコンとして使えるようにするスマートフォン用アプリ「Lesson Pod+」も用意する。バッテリ駆動時間は、約15レッスン(1日あたり3レッスンを行った場合は約4日)。本体サイズは幅86.0×奥行86.0×高さ111.0mm、重さは約310g。