写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Phone Appliは2月2日、セールスフォース・ドットコムのクラウド基盤にて提供するWeb電話帳クラウドサービス「PhoneAppli」のグローバル版を発表した。Salesforce AppExchangeグローバルサイトを通して提供する。

PhoneAppliでは、社員一覧を組織のツリー構造で管理が可能な「社内連絡先」機能を実装。ユーザのオンライン状況をPCスマートフォンで管理でき、必要に応じて電話、Salesforce Chatter、マイクロソフト、シスコのビジネスチャット/メールにアクションできる。

名刺管理を全社員で利用でき、OCRの名刺登録機能に標準対応した。必要に応じて名刺入力サービスも利用できる。取引先情報・社外連絡先を全社員・部署で共有、または個人で管理するという従来の設計をそのままにSalesforceのリードや取引先・取引先責任者との連携を実現した。

モバイル環境「Salesforce App Cloud」上に、「PhoneAppli」のモバイル版を用意。社内・社外の連絡先へアクセスや、電話やメールなどが画面上から行える。また、スマートフォンから名刺画像をアップロードすることで、リードや取引先・取引先責任者のアカウントに対しても、自動で顧客登録ができる。

PhoneAppliは、SalesforceのアプリマーケットであるAppExchangeグローバルサイトより申し込むことで、海外の企業や海外に拠点のある日本企業でも利用することが可能となる。価格(税別)は、1ユーザ月額3ドル。

(山本明日美)