JYJ ユチョン、映画「ルシッドドリーム」に編集なしで登場…“隠されたキャラクター”で緊張感を与える

写真拡大

キム・ジュンソン監督が、映画「ルシッドドリーム」でのJYJ ユチョンの出演分量について言及した。

キム・ジュンソン監督は本日(2日) 午前、ソウル江南(カンナム) 区新寺洞(シンサドン) CGV狎鴎亭(アックジョン) にて開かれた映画「ルシッドドリーム」制作報告会で、「ユチョンは劇中、隠されたキャラクターを引き受けた。決定的な糸口を提供する」として、「本来の計画どおりに編集なしで登場する」と明らかにした。

引き続き彼は公開が延期された理由に対して「作品の完成度のため」としながら、「CG作業、音楽のミキシング、録音などのために遅れた」と話した。

ユチョンは映画で謎の男性として登場し、緊張感を加える予定だ。デホ(コ・ス) のルシッドドリームに突然現れた謎の人物、ディスマンのキャラクターを演じた。