父・松方弘樹さんの数々の伝説を暴露する仁科克基/(C)テレビ東京

写真拡大

2月2日放送の「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(毎週木曜夜0:12-1:00テレビ東京系)に、1月21日に死去した松方弘樹さんの息子・仁科克基が出演することが分かった。

【写真を見る】どん底の生活から抜け出すため、改名することを決意した幹てつや/(C)テレビ東京

同番組は売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告し、今まで知りえなかった新事実や芸能人の意外な一面を掘り下げるバラエティー。

放送では、仁科が父・松方さんの豪快伝説を大暴露。幼少期のお年玉は総額100万円だったことや、父のヘリコプターで東京ディズニーランドに遊びに行かせてもらったことなど、にわかには信じられないような話を披露する。

また、「ボキャブラ天国」('92-'08年、フジテレビ系)に出演し、「み〜きみきみきみき幹てつや♪」のフレーズでブレークした幹てつやも登場。「ボキャブラ天国」放送終了後には仕事がゼロになり、1日150円しか使えない落ちぶれた生活を経験したことを明かす。そんな幹が現状を打破するため、MCの名倉潤にアドバイスを求め改名することに。