イ・スミン、SNSに投稿した詐称警告の書き込みを削除…関心にプレッシャー感じたか?

写真拡大

女優イ・スミンが自分を詐称するネットユーザーに警告する書き込みを掲載したが、関心を集めると削除した。

イ・スミンは1日、自身のInstagram(写真共有SNS) に「Facebookはしていないし、することもありません。私はFacebookはしないで、ファンコミュニティとInstagramだけ使っています」「詐称に騙されないで。詐称も止めてください。大切なファンを騙すことを止めてください」という書き込みと共に映画「ラ・ブーム」の名場面を掲載した。

男性主人公がソフィー・マルソーにヘッドフォンをつけてあげるシーンで、耳を塞ぎたくなるイ・スミンの心境が感じられる。ところが、自分の警告が記事になってから、この書き込みは削除された。関心にプレッシャーを感じたものと見られる。

イ・スミンはEBS「ボニハニ」のハニで有名になった後、女優へ転向した。現在、MBC月火ドラマ「逆賊:民を盗んだ盗賊」に出演している。