現役引退を決断した小林

写真拡大

 グルージャ盛岡は2日、DF小林亮太が現役を引退すると発表した。2012年から盛岡でプレーしてきた小林。2014年はJ3で30戦2得点、2015年は26戦4得点だったが、2016年はJ3で2試合に出場するに留まっていた。

 クラブを通じて28歳のDFは「昨シーズンは色々な事があり、心も身体も本当にきつさを感じていました。しかし、それを知りながらもオファーをしてくれるチームがある中、その心と身体で新たなシーズンやっていけるのか考え、悩みました。悩んだ末、このままの状態では迷惑をかけてしまうと判断し、引退を決断しました」と報告。

「この世界に入って家族や色々な方々の支えがあり、10年間やってくることができました。中でもグルージャ盛岡では現役の半分在籍させていただき感謝しています。またグルージャ盛岡に関わってくださった全ての方々にも感謝しています。本当にありがとうございました。これからグルージャ盛岡が飛躍することを願っています」と感謝の思いを綴った。

プロフィールは以下のとおり

●小林亮太

Ryota KOBAYASHI

■ポジション

DF

■生年月日

1988年6月22日(28歳)

■出身地

群馬県

■身長/体重/血液型

181cm/78kg/O型

■経歴

久留馬SC→榛名中→高崎経済大附属高→草津→大原学園JaSRASC→草津→新潟・S→草津→高崎