イ・ヨンエ「2018 平昌冬季オリンピック」の広報モデルに選定“閉幕後を考慮した”

写真拡大

13年ぶりに「師任堂(サイムダン)、色の日記」でドラマに復帰したイ・ヨンエが「2018 平昌(ピョンチャン) 冬季オリンピック」の広報モデルとなった。

これまで冬季オリンピックの広報モデルはスポーツスターがほとんどだった。すなわち、元フィギュア選手のキム・ヨナやスピードスケート選手のイ・サンファのように、冬季オリンピック種目で活躍した選手たちがモデルになるケースが多かった。しかし、平昌冬季オリンピックは女優イ・ヨンエを選択した。オリンピックだけではなく、オリンピックが終わった後のことを考えて、江原道(カンウォンド) 庁が決定した。

過去オリンピックやワールドカップなど、国際的なスポーツイベントを開催した都市が、イベントが終わった後にすぐに忘れられてしまうため、その点を見直した。観光特殊地域の江原道を、韓流ブームの立役者であるイ・ヨンエを通じて広く知らせようというのが江原道庁の広報を担当している代理店側の考えだ。