チョン・ジュンヨン、タイトル曲「僕と君」にチャン・ヘジンがフィーチャリング…2人の調和に“期待高まる”

写真拡大

歌手チャン・ヘジンが、チョン・ジュンヨンの1stソロアルバムを支援する。

チョン・ジュンヨンの所属事務所C9エンターテインメントは本日(2日)、「7日にリリース予定のチョン・ジュンヨンの1stフルアルバム『一人称』のタイトル曲『僕と君』にフィーチャリングでチャン・ヘジンが参加した」と伝えた。

「僕と君」は、チョン・ジュンヨン特有のカラーがにじみ出る正統ロックバラード曲であり、壮大で華麗なストリングに調和するチョン・ジュンヨンとチャン・ヘジンの音色がリスナーの心をとらえる見込みだ。

訴えるような力のあるボーカルと感性を刺激する歌声で、ファンたちから長く愛されているチャン・ヘジンは、これまでVibe、Verbal Jint、ソ・サムエルなど多様なミュージシャンとのコラボを通じて、完成度の高い結果を作り出してきた。

この他にも今回のアルバムには、新曲と共に昨年2月に発売したシングル「共感」のソロバージョンも共に収録される。オーケストラ編成で再び編曲されたこの曲は、以前よりもより一層ドラマチックな展開を演出して、原曲とは異なる雰囲気の曲として再誕生することにも期待が集まっている。

最近空白期を経てKBS 2TV「1泊2日」を通じて復帰を知らせたチョン・ジュンヨンは、本人の初めてのソロ1stフルアルバム「一人称」の発売に続き、ソウル、大田(テジョン)、大邱(テグ) などでコンサートを開催し、ミュージシャンとしての活発な歩みも続ける計画だ。

「一人称」は7日午前0時に公開される。