「師任堂、色の日記」ヤン・セジョン、サラ金業者に囲まれたイ・ヨンエを救出

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「師任堂(サイムダン)、色の日記」でヤン・セジョンがイ・ヨンエを救った。

1日に韓国で放送されたSBS水木ドラマ「師任堂(サイムダン)、色の日記」(以下、師任堂) (脚本:パク・ウンリョン、演出:ユン・サンホ) では、ハン・サンヒョン(ヤン・セジョン) がサラ金業者に囲まれたソ・ジユン(イ・ヨンエ) を助けた。

サラ金業者はソ・ジユンの家に踏み込み脅し始めた。この時ハン・サンヒョンが登場し、彼らの前に立ちはだかった。サラ金業者は「誰だ」と言うとハン・サンヒョンは「親戚、いとこだ」と述べた。

またハン・サンヒョンはサラ金業者に「債権取り立て違法だ。暴行や脅迫、正当な理由のない訪問はダメだ。法による強制執行だとしても日没後にはできないようになっている」と述べ外を指さした。

サラ金業者はこれに屈さずにいると、ハン・サンヒョンは携帯電話を手に「不法債権取り立て行為者で申告するぞ」とし、サラ金業者に「静かに出て行くか、一緒に警察署に行って解決するか」と尋ねた。