イ・ビョンホン主演映画「シングルライダー」感性溢れるスペシャルポスター公開…シドニーの映像美にも“注目”

写真拡大

イ・ビョンホン主演映画「シングルライダー」が映画界のウェルメイド感性ドラマの帰還を知らせた。

2日午前、WARNER BROS.側は「シングルライダー」のスペシャルポスターを公開した。

ポスターは映画の深みのある完成をそのまま届ける。ジェフン役を演じるイ・ビョンホンの心理的、感情的な変化をより繊細に描き、今年初のウェルメイド感性ドラマの誕生を予告する。

写真のイ・ビョンホンは前へ進むが、すぐ振り返る姿で、何も疑わずに絶えずに走ってきたジェフンの戸惑いを表現している。

ジェフンは、家族に会いに行ったオーストラリアのシドニーで新しい夢を探していく妻スジン(コン・ヒョジン) を見つけたが、近づけずに戸惑う。一人残されたジェフンは自分の人生を振り返ってみながら、良い人生だったのか思いつつ、目を背けてきた自分の本当の姿を見つける。

また、シドニーの空色や自然の緑は本作の美しい映像美を期待させる。

「シングルライダー」は証券会社の支店長として安定した人生を生きていた男性が、不良債権事件の発生後、家族を探してオーストラリアへ消え衝撃的な秘密を知るようになるストーリーを描いた作品だ。イ・ビョンホン、コン・ヒョジン、元Wonder Girlsのソヒなどが出演し、韓国で22日に公開する予定だ。