世界を席巻するファストファッション

写真拡大

「H&M」がついに沖縄に上陸する。

【写真を見る】キッズのアイテムなど幅広くそろう

スウェーデンのアパレルメーカーである「H&M」は、沖縄県内一号店となる「H&M イオンモール沖縄ライカム店」を4月にオープンする。

新店舗は、沖縄本島中部に位置し、観光スポットが多い北部への通り道にある「イオンモール沖縄ライカム」内に出店。売場面積1300平方メートル強の2フロア構成で、レディース、メンズ、キッズ、アクセサリーを取り扱う。

ショッピングモールに相応しく、幅広い世代がショッピングを楽しめる、バラエティに富んだ品ぞろえ。オープニングキャンペーンも実施する予定となっている。

ファッションとクオリティを、最良の価格でサステイナブルに提供するというブランドコンセプトの「H&M」。2008年に銀座に日本初出店して以来、全国で64店舗を展開している。

世界を席巻するファストファッションが、沖縄でも話題を呼びそうだ。【ウォーカープラス編集部/コタニ】