「かざして駅案内」

東京地下鉄株式会社(東京メトロ)と日本電信電話株式会社(NTT)は1月31日、AI技術を使った駅構内ナビゲーションサービスと広告サービスの実証実験を実施すると発表した。期間は2月1日〜3月26日まで。

 

本実験では、NTTのAI技術corevo(コレボ)の一つである「アングルフリー物体検索技術」(画像認識技術)と「2.5D地図表現技術」を活用。実証実験は、東京メトロ公式アプリ最新版に搭載される限定コンテンツ「メトロラボ2017」を使用する。これは表参道駅の改札付近にある「i」マーク付きの案内看板を撮影すると、現在位置の情報や最寄り出口の位置、目的地までの道順を案内する「かざして駅案内表参道版」が表示されるというもの。

 

また、「かざしてGET!」では、銀座駅・表参道駅・東京駅・新宿駅・六本木駅・恵比寿駅・有楽町駅の7駅に掲示されている特定の広告ポスターを撮影すると、特典交換権利となる「商品引換ID」を取得でき、コンビニエンスストアなどで商品を受け取ることができる。第1弾は、AKB48小嶋陽菜「こじまつり〜小嶋陽菜感謝祭〜」限定ブロマイドを購入する権利がもらえる。

 

「かざしてGET!」

発表資料

URL:http://www.tokyometro.jp/news/2017/158176.html

2017/02/02