こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。
今年29歳になった私のまわりには、だんだんと友だちにかわいい赤ちゃんが生まれるニュースが増えてきました。
「お祝いのプレゼントを贈りたい!」と思っても、自分に子どもがいないとイマイチなにを贈ればいいのか悩んでしまいます。そこで、同じような悩みを抱えた方のために、出産を経験した友人へのヒアリングをもとに、「出産祝に貰って嬉しかったプレゼント」をご紹介します!
本編では、自分1人で贈る場合のプレゼント(予算は5,000円程度)を想定しています。

出産した友人に贈るプレゼント! 予算5,000円

1: エイデンアンドアネイのおくるみセット

“おくるみ”って何枚あっても嬉しいもの、と友人は言います。そのなかでもとくに使い勝手のいいものが、この“エイデンアンドアネイ”のもの。モスリンコットンという肌触りが非常にいい生地が好評の理由。洗濯機でじゃぶじゃぶ洗うたびに、どんどんその柔らかさが増して使いやすくなるのだそうです。

おくるみとは、季節を問わず、赤ちゃんのお昼寝のときに掛けるタオルケット代わりにしたり、夏場はベビーカーに被せて日除けにしたり、お風呂上がりのバスタオル、外出先での敷物代わりにもなる、優れものなのです。洗い替えを考えると何枚あってもいいそうなので、贈り物としては外さない! 贈る側としても安心感のある一品です。

2: ホーローミルクパン(離乳食向け)

5〜6か月頃からスタートする離乳食づくり。友人に聞くと、お粥を炊いたり、野菜を煮たりするために、小さめのお鍋があると便利とのこと。
赤ちゃんにとっては初めて食べ物を口する機会ですので、ほかの食材の臭いがつかない利点を備えたホーロー鍋なら安心ですよね。最近は、デザインや色なども多数出ていますので、贈る方をイメージして、離乳食づくりが楽しみになるような素敵なお鍋を探してみてはいかがでしょうか?

3: 親子リンクコーデのお洋服

最近話題の“リンクコーデ”。お出掛けできる月齢になったら、親子でリンクコーデをして、ぜひ赤ちゃんとのお出掛けを楽しんでほしいいですよね。ただ「予算的に親子分を揃えて贈るのは厳しいのでは?」と思っている方も多いのではないでしょうか。そんな方にオススメなのが、“CORVa(コルヴァ)”。
親子や兄弟姉妹のリンクコーデ服を多数とり扱っています。価格帯も幅広く、2,000円均一商品があったり、クーポンを利用すれば1,000円オフになったりなど、予算内で親子リンクコーデ服を贈ることが可能です!
赤ちゃん向けのお洋服をプレゼントする方は多いと思いますが、ぜひ親になったご友人を祝福する意味でも親子リンクコーデのプレゼントは一味違った贈り物になりそうですよね!

いかがでしたか? 次編では、友人グループで贈る場合のプレゼント(予算は10,000〜15,000円程度)をご紹介します!