「キム課長」2PM ジュノ、ナムグン・ミンに爆発“でしゃばるな”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
2PMのジュノが義人(自分の利害を考えずに他人の苦しみを救う人) になったナムグン・ミンに爆発した。

韓国で1日の午後に放送されたKBS 2TV水木ドラマ「キム課長」(脚本:パク・ジェボム、演出:イ・ジェフン) では、義人として話題を集め、テレビニュースにも紹介されたソンリョン(ナムグン・ミン) を呼びたてて警告するソ・ユル(ジュノ) の姿が描かれた。

ソンリョンは出勤するときも義人としてスポットライトを浴びた。そんなソンリョンをソ・ユルが呼び出した。ソ・ユルは「テヘラン路の義人」と拍手をしたが、一瞬にして「これは何のギャグだ」と顔色を変えた。

ソ・ユルは「目立ったり、でしゃばったりするな。死んだようにじっとしてろ。目立つ行動をするな。後始末するやつらしく、隅っこで静かに待機してろ」と怒った。ソンリョンは義人のイメージを利用してしっかり“横領する”計画を立てた。